ネカフェでオナニーってあり?罪に問われるリスクとバレずにオナニーする方法を解説

ネカフェでオナニーする場合、気をつけないと公然わいせつ罪の問われる可能性があります。ホテルのような鍵付きの完全個室の場合、第三者から見られる可能性がゼロのため、オナニーをしても罪に問われる心配はありません。

しかし、一般的なオープン席、ビジネス席、リクライニング席、ソファ席等は、第三者に見られる可能性があるため、もしオナニー行為がバレてしまうと公然わいせつ罪に問われてしまう可能性があります。

「不特定多数に見られる可能性があるか」というのが罪に問われるポイントです。

ビジネス席やソファ席等の、不特定多数に見られる可能性がある場所で、どうしてもバレずにオナニーがしたい場合は、監視カメラの位置を把握したり、透明のガラス扉に上着をかけて見えないようにする等、徹底した対策が必要です。

この記事でわかること

  • ネカフェオナニーの魅力は「見られているかもしれない」というドキドキ感
  • ネカフェオナニーは部屋タイプによっては公然わいせつ罪に該当する可能性がある
  • 完全個室を選ぶと公然わいせつ罪に問われることはない
  • オナニーがバレると店舗を出禁になり、最悪逮捕される可能性がある
  • ネカフェに設置されている監視カメラはすべての席を監視しているわけではない
目次

ネカフェオナニーの魅力は誰かに見られるかもしれないドキドキ感

ネカフェオナニーの魅力

ネカフェでオナニーをする一番の魅力は、第三者に見られるかもしれないというドキドキ感です。

この「見られるかもしれない」感覚は、普段のオナニーでは絶対に感じることができません。だからこそ、一度あじわうと病みつきになるのです。

特に、最近ではネカフェにひとりで来店する女性も少なくありません。もし仮に隣にかわいい女の子が座っていたらどうでしょう?見られるかもしれないドキドキ感にさらに拍車がかかりませんか?

このような理由から、ネカフェでオナニーする人が後を絶たないのです。

しかし、実際にネカフェでオナニーしてもいいのでしょうか?法律違反にならないのか?次の項目では、オナニーと公然わいせつ罪について解説します。

不特定多数の人に見られる状況でオナニーがバレると公然わいせつ罪が適用される

ネカフェでのオナニー行為は、「部屋タイプ」によっては公然わいせつ罪に該当する可能性があります。

公然わいせつ罪に該当するかどうかの論点は、不特定多数の人に見られる可能性があるかどうかです。

個室タイプだったとしても、背の高い人がちょっと除けば見えるタイプの部屋でオナニーをしてしまうとそれは公然わいせつ罪に問われる可能性があります。

一方、最近のネカフェで増えている鍵付き完全個室タイプの場合、オナニーは可能です。なぜなら、このようなタイプの部屋はホテルのように完全個室になっており、しかも鍵付きなので急に店員さんが入ってくることがないからです。

<公然わいせつ罪について>

公然わいせつ罪とは,不特定または多数の人が認識できる状態でわいせつな行為をすることです。不特定または多数の人が認識できる状態にあればいいので,実際に不特定または多数の人間にわいせつ行為が認識される必要まではありません。また,ここでいう「わいせつ」な行為とは,性器の露出や性交を行うなどの,人間の性欲を刺激興奮させる動作で,善良な性的道義観念に反する行為をいいます。この公然わいせつ罪については,刑法第174条で規定されています。

出典:https://www.sa-criminal-defense2.jp/kouzen

オープン席、ビジネス席、ソファ席は原則オナニーNG

オープン席やビジネス席はオナニーNG

ネカフェの部屋タイプによって、公然わいせつ罪に該当する可能性があると説明しました。次は、具体的にどんな部屋がOKでどんな部屋がNGかをひとつずつ説明していきます。

先に結論をいうと、オープン席、ビジネス席、ソファ席等の第三者に見られる可能性がある席はオナニーNG。完全個室で絶対に第三者から見られない空間だとOKです。

オープン席は多くの通行人から見られる可能性があるのでNG

オープン席は、通路に沿って設置されているようなタイプの席です。こちらは部屋ですらありません。簡単な敷居こそありますが、少し椅子を引いて横を向けば隣の人が何をやっているかが分かる仕様になっています。

当然ですが、オープン席でのオナニーは公然わいせつ罪に該当します。

ガラス扉や上から覗けるタイプのビジネス席はNG

ビジネス席は、小部屋のようになっている席です。半個室とも呼ばれていて、出入り口はすりガラスが使用されている場合もあります。また、天井部分は空いていて、背の高い人だと簡単に席の中が覗けます。

ネカフェだともっとも一般的なタイプの席ですが、ここでオナニーをすると公然わいせつ罪に該当する可能性が非常に高いです。

なぜなら、すりガラスになっていることから、通行人にオナニーしていると判断される可能性がありますし、何より背の高い人からは完全にバレてしまうからです。

上から覗けるタイプのソファ席はNG

ソファ席は、引き戸になっていてすりガラスは使用されていない。天井部分は完全に個室にはなっていないものの、いくらか隙間が開いている。頑張れば覗けるものの、普通に利用していて覗けるような高さではないタイプの部屋です。

つまり、ほぼ完全個室のようなタイプの部屋です。

公然わいせつ罪が該当するかもっとも難しいタイプの部屋ですが、こちらも、不特定多数の人にみられる可能性があるという点において、罪に問われる可能性があります。

この部屋が公然わいせつ罪に該当するなら、個室トイレで排尿、排便するのはどうなの?上から覗けば性器露出しているのでは?という疑問が浮かびます。

しかし、わいせつの意味として、「徒に性欲を興奮又は刺激せしめ、且つ普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義に反するもの」と定義されています。

つまり、性器の露出という意味ではどちらも同じですが、それだけでは罪になりません。もし罪に問われるなら、銭湯で裸になる行為も不特定多数の人間がいる場所で、性器を露出していると判断されてしまいます。しかし、公然わいせつ罪に該当しません。

鍵付き完全個室はOK

完全個室はオナニーOK

ホテル部屋のようになっている完全個室タイプの部屋です。最近は某ウィルスの影響で、このようなタイプの部屋が増えているそうです。リモートワーク需要が活況でサラリーマンの利用が多いのだとか。

このタイプの部屋でオナニーしても罪に問われることはありません。なぜなら、完全に密室で不特定多数の人に覗かれる心配がないためです。また、鍵付きなので、急にスタッフさんが入ってくる心配もありません。

思う存分オナニーを楽しんでください。ただ、禁止事項に性的行為の禁止が明記されている場合は絶対にNGです。部屋に設置されている利用規約を先に読んでおくことをおすすめします。

不特定多数から見られる可能性があるかを判断基準にする

他にも、フラット席、リクライニング席、ペアシート等さまざまなタイプの部屋があると思います。これらに関しても上記同様に、「不特定多数の人に見られる可能性があるか」を軸に判断してください。

基本的には、ドアがすりガラスになっていないか?天井部分は空いているか?などを確認して判断するといいでしょう。

ネカフェでオナニーがバレたら現行犯逮捕の可能性がある

もし、ネカフェでオナニーがバレてしまったらどうなるのか。考えられることとして、お店を出禁になる、そして最悪の場合逮捕の可能性があることを頭の片隅に入れておきましょう。

お店を出禁になる可能性がある

おそらくその店舗は出禁になり、もう使うことができないでしょう。また最悪の場合はブラックリスト入りし、系列店舗も出禁になる可能性があります。

バレてしまえばそれだけリスクの高い行為だということは頭に入れておくべきです。

公然わいせつ罪で現行犯逮捕の可能性

ネカフェでオナニーがバレたくらいで警察に逮捕される可能性は低いだろう。そんな風に軽く考えるのは少し危険です。なぜなら公然わいせつ罪は立派な犯罪だからです。

ちなみに公然わいせつ罪は、現行犯逮捕が適用されます。現行犯逮捕は、公然わいせつ罪を犯した直後、あるいはそれから間もなくして逮捕されるものです。令状なしに逮捕されるのが特徴です。

さらに、警察官以外の一般人でも逮捕が可能です。つまり、オナニー現場をスタッフさんに見られた場合、そのまま確保され、現行犯逮捕とされることが可能なのです。

ネカフェの監視カメラはすべての席を監視しているわけではない

ネカフェの監視ですべての席が監視されていることはありえません。

いきなり話が脱線するのですが、監視カメラはひとつ数万円もする高価なものです。設置費用も合わせると相当な金額がかかります。なので、席ひとつひとつが監視できるように設置してありません。

基本的には、レジ付近や通路などを中心にカメラを設置してある場合が多いです。逆に言えばほとんどの席は監視対象ではありません。しかし、カメラの角度によっては、お客さんがその席でなにをやっているかモロバレしてしまうような席もあるので、そこは要注意です。

また、ホテルのような完全個室タイプには監視カメラはありません。ほとんどの場合は、オープン席やビジネス席のようなタイプの席に設置してあります。

ネカフェで公然わいせつ罪が適用された事例

オナニーによる逮捕ではありませんが、ネカフェで性器露出をし、周りのお客さんに迷惑をかけ、逮捕された事例です。

<29歳男、ネットカフェで女性に「お金をあげるので、胸を触らせて」と声をかけ下半身露出し逮捕>

三重県亀山市のインターネットカフェで、女性客に卑猥な言葉をかけた上、下半身を露出したとして、29歳の男が逮捕された。

男は11月29日、亀山市内のインターネットカフェに来店すると、女性客に対し、「お金をあげるので、胸を触らせて」と声を掛け、下半身を露出した疑いが持たれている。犯行後男は逃走したが、12月19日に同店から「男が別の客のブースに手を入れようとした」と通報があり、女性の目撃情報や防犯カメラなどから特定した人物だったため、男を公然わいせつや三重県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕した。

出典:https://www.excite.co.jp/news/article/Real_Live_200082550/

ネカフェでバレずにオナニーするにはガラス扉への対策と監視カメラへの対策が必須

それでもネカフェでオナニーがしたい!という方に対して、バレずにオナニーする方法について解説していきたいと思います。

ポイントは、ガラス扉への対策と監視カメラへの対策です。またビデオの音はあえぎ声、異臭によって他のお客さんから通報されることもあるので、注意が必要です。

ガラス扉に上着やブランケットをかけて見えないようにする

ビジネス席やソファ席には入り口の部分がガラス扉になっており、覗き込めば中の様子が見られる仕様になっていることがあります。対策として、上着やブランケットを使ってガラス扉を覆うようにしましょう。

第三者から見られるような環境とはいえ、意識して覗き見をしなければ、中の様子なんてはっきりと把握することはできません。ましてやネカフェとはいえ、個人のプライベート空間です。そこまで他人に興味のある人もいません。

ガラス扉に上着やブランケットをかけるだけで、中の様子が見られないようにブロックできるので、対策になります。

監視カメラの位置を把握して席を決める

オープン席やビジネス席でオナニーをする場合、監視カメラの位置に注意することです。「常に監視カメラで監視されてるって本当?」の項目でも紹介しましたが、監視カメラはすべての席をチェックするために設置されていません。

カメラの死角となっている場所はたくさんあるので、そこを狙って席を選びましょう。しかし、カメラに映らないからといってバレないわけではありません。他のお客さんからの通報によって、オナニーがバレる可能性もあります。

ビデオの音や声、異臭に気をつけないと通報リスクがある

他のお客さんからの通報によって、オナニーがバレてしまうケースがあります。それは、ビデオの音、あなたが発する声、そして異臭です。

音や臭いはクレームの一番の原因になります。ビデオの音量対策としては、音漏れしないネッドフォンを持参することで対策が可能です。精液の臭いへの対策としては、ビニール袋を持参しましょう。射精後のティッシュをビニール袋に入れることで、異臭を防ぐ効果があります。

確実にバレない方法は完全個室を利用する

もっとも安全にオナニーをする方法は、ネカフェ内にある完全個室を利用することです。完全個室は監視カメラもありませんし、スタッフが急に入ってくることもありません。利用時間内は100%あなただけの空間です。

当然、第三者に見られる心配もないため、公然わいせつ罪が適用されることもありません。

逆にいえば、完全個室がないネカフェは絶対に選ぶべきではありません。事前にネットで店舗情報をチェックしてから、来店するようにしましょう。

公然わいせつ罪へのリスクを完全に回避するなら個室ビデオ店を利用する

対策としてちょっと方向性がずれるのですが、どうしても公然わいせつ罪へのリスクを避けたい場合は、個室ビデオ試写室を利用しましょう。

試写室は、すべての部屋が完全個室になっていて、誰にも邪魔されない空間で、思う存分AV鑑賞しながらオナニーを楽しむことができます。

ネカフェでするオナニーのように、ビクビクしなくて済むのでリスクを避けたい方におすすめです。

ネカフェではFANZAチャンネルやSOD制作のアダルトビデオが見放題

アダルトビデオが見放題

ネットカフェでは、原則としてオナニーはしてはいけないのですが、その割にAVコンテンツは非常に豊富です。FANZAチャンネルやSOD制作のアダルトビデオが見放題なのですから。

この環境でオナニーをしないほうが難しいといっても過言ではありません。

エロ動画以外にエロ漫画も楽しみたいならFANZAチャンネルがおすすめ

FANZAチャンネル

アダルトビデオの王といっても過言ではありません。FANZAチャンネルもネカフェで無料閲覧できます。

人気のあるアダルトビデオメーカーからなんと30,000本以上という作品数を無料で視聴することができます!この圧倒的作品数に感服します。

さらに二次元コンテンツも豊富で、エロ漫画・同人誌などを読むことができます。今日は動画の気分じゃないなというときは、エロ漫画を物色してみてはいかがでしょうか?

さらに、アダルトゲームなどもプレイ可能です!興味はあるけどプレイしたことがない方は、ネカフェでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

またこちらもストリーミングに時間を要することなくサクサク見始められ、動画のお持ち帰りもOK。

企画モノのAVが見たいならSODがおすすめ

ソフトオンデマンド

アダルトビデオの販売会社としてももっとも有名な企業のひとつ、ソフトオンデマンド。特徴はなんといっても「企画モノ」です。

セクシー女優も厳選してピックアップされており、そんな彼女たちが出演するアダルトビデオを全作品無料で見放題。

こちらも動画を無料ダウンロードして持ち帰ることができます。

質の高いセクシー女優でヌキたいならPRESTIGE-CAFEがおすすめ

プレステージのアダルトビデオ

プレステージネットカフェ

プレステージがネットカフェに対応した動画配信サービスです。ストリーミングの際のイヤな待ち時間が一切なく、ハイビジョン動画もすぐに見始められるのが特徴です。

また、ネカフェ内だけの閲覧だけでなく、ダウンロードした作品を自宅に持ち帰って閲覧できるのもメリットのひとつです。

プレステージは、「絶対的美少女メーカー」と謳っているだけあり、専属セクシー女優のクオリティはハンパではありません。ちなみに私のおすすめ女優は、みなさんご存知、涼森れむさんです。

動画数は毎日更新されており、HD動画は約500本、見放題動画は約5000本以上とコンテンツ量が豊富です。