オフパコに最適なSNSとやり方をご紹介

オフパコにもっとも適しているSNSはTwitterです。なぜならInstagramやTikTokと比較して圧倒的に裏垢女子が多いためです。Twitterでは多くの男女が隠れてセックスや不倫をするためのアカウントを所有しており、そこで出会いが発生しています。SNSでオフパコをするならまずTwitterで裏垢を作成しましょう。

次に裏垢女子と出会うためのコツですが、ハッシュタグを効率的に利用しましょう。多くの裏垢が共感を集めるためにハッシュタグを使ってツイートをしています。例えば「#裏垢女子」「#セックス」と検索することで、同じようにオフパコ目的に登録しているアカウントをすぐに見つけることができます。

この記事でわかること

  • オフパコはSNSを利用してセックスをすることを指す
  • Twitterでオフパコするなら「#裏垢女子」をうまく利用する
  • Instagramでオフパコするなら趣味が合う子を狙う
  • TikTokでオフパコするなら出会厨に積極的にアプローチするのもあり
  • 寂しがりな女性はオフパコしやすい
  • SNSでオフパコする際は未成年に注意する

オフパコとはオフラインでセックスすることを表している造語

オフパコとは

オフパコとは「オフライン」のオフとセックスをする際によく用いられる「パコパコする」や「パコる」などといった表現から作られた造語です。

今までは、女性と出会いセックスをする為の手段として、ナンパや合コンといったその場の臨場感を楽しみながら相手を探す、というのが一般的でした。

しかし、SNSが普及した現在はネットでの出会いが一般化し、ネットで仲良くなってデートしたり、セックスしたりすることが当たり前になりました。

「ネット上のナンパ」って難しそうと感じるかもしれませんが、ある程度の知識とやり方さえ覚えてしまえば誰でもオフパコできます。

さらに、合コンや街中でのナンパと違い、セックスを目的としたSNS利用者を探し出しやすい分、セックスできる確率が上がりやすいのも魅力のひとつです。

オフパコはSNSで趣味の合いそうな女性を見つけるところがスタート

オフパコはSNSで趣味の合いそうな女性を見つけるところがスタート地点です。そして、少しずつ距離を縮め、実際に会ってセックスをするというのが大まかな流れです。

普段から使い慣れているSNSを利用することで、出会い系サービス等で発生する利用料金や無駄な会員登録をせずにセックスを楽しむことができます。

しかし、SNSでのオフパコは時間も労力もかかるので簡単ではありません。テクニックがないといつまで経ってもセックスできない世界です。

ある程度お金に余裕があるなら、出会い系サイトで割り切りを希望している女の子やヤリモクで登録している女の子を探したり、マッチングサイトに登録して、やれそうな女の子とオフパコする方がはるかに効率がいいでしょう。

SNSでオフパコするならTwitterがもっともおすすめ

オフパコならTwitterがおすすめ

SNSでオフパコするならTwitterがもっともおすすめです。なぜなら、その他SNSと比較しても圧倒的に裏垢女子が多いからです。InstagramやTikTokはアダルト規制が非常に厳しく、裏垢を作成してもBANリスクが高いので、出会いのハードルが高いです。

ハッシュタグでセックス目当ての裏垢女子を探す

ハッシュタグで女性を探す

Twitterでオフパコ相手を探すとき、重要なのがセックス相手を探している女性を見つけることです。なぜなら、相手もセックスをしたがっているのなら、需要と供給がマッチし、短時間でオフパコできるからです。

実際にTwitter上で検索する際、「#裏垢女子」「#セックス女子」「#セックスしたい」などとにかくセックスに興味を持っていそうな女性を探すことから始めます。ただ、地方に住んでいる場合、アカウントを見つけてもなかなか会えない場合があります。

そういった意味では、東京は大阪などの地域の方が圧倒的に出会いに繋がりやすいです。

リツイートやリプライで共感する

女性を見つけることができれば、その子の気に入りそうなワードを探しましょう。相手に合わせる技術は女性とセックスをする上で非常に大事になっていきます。基本的に女性は自分の話を聞いてくれる・共感してくれる人を求めます。

リツイートやリプライの際に共感や肯定してあげる文章を添えてあげるとよいでしょう。

関係値ができてきたらDMを送る

少し関係が縮まってきたら、いよいよDMです。あからさまなDMはすぐに敬遠され、ブロックの対象となってしまう為、「気になってDMしてしまいました、大丈夫ですか?」と気を使ってますよアピールをしましょう。

ここが一番の分岐点といっても過言ではありません。返事が返ってくれば、会える確率はぐっと高まります。返事があれば今までやってきた事を繰り返して相手の警戒心を解いてあげ、会う約束を取り付けるだけです。

セックスに興味のある子ですから、会うときは本人もそれなりの覚悟をしてきてくれます。あとは適当にデートを楽しみ、居酒屋で1時間ほど食事をしていい感じになればホテルに誘いましょう。

Twitterに登録している裏垢女子の特徴は若くてノリがいい

<裏垢女子ツイッタラーの特徴>

  • 20代後半~30代の女性が多い
  • 基本的にノリがいい
  • 顔をあまり晒さない
  • リアルタイム性があり、返信率が高い
  • いきなりDMを送ると警戒される

Twitterの検索画面で「オフパコ」と入力するととんでもない数のオフパコに関する書き込みがヒットします。Twitterなので当然業者が操作している可能性も十分ありますが、中には本物の大学生やOLも実際に書き込んでいます。ぜひあなたも検索してみてください。

美人を狙い撃ちするならInstagramでのオフパコがおすすめ

Instagramは美人が多い

美人を狙い撃ちするならInstagramでのオフパコがおすすめです。なぜなら、Instagramは充実した生活やキラキラしたプライベートを友だちや知り合いに見てもらうためのサービスだからです。

それゆえ、ほとんどのユーザーが顔出しで利用してます。可愛い子とオフパコしたいならInstagram一択です。

信頼を得るならある程度フォロワー数を獲得する必要がある

インスタでオフパコをするなら、まずはアカウントを育てなければいけません。なぜなら、フォロワー数が少ないとアカウントを信頼してもらえず、コメントやDMを送っても反応してもらえないからです。そのためにも、Instagramでオフパコするなら、信頼を得るならある程度フォロワー数を獲得することが最初のステップです。

手っ取り早くフォロワーを獲得するならまずはフォローする

アカウントの育て方は人それぞれのやり方がありますが、手っ取り早く集めるならば「フォロワーが多い人をフォローしまくって自分も投稿する」が効率的でしょう。目安としては1000人超えれば十分なステータスと思っていいでしょう。

戦力が整えば、お目当ての子を探します。意外とインスタ女子はガードがゆるいのか、割と気軽にDMにも対応してくれます。SNSの世界はフォロワー数がすべてです。

自分が投稿しているジャンルと同じジャンルの子にDMを送ってみましょう。もちろん、あからさまな通知はブロックの対象なのでNGです。

距離の縮め方には細心の注意を払う

最初は挨拶程度にし、徐々に親近感を与えていきましょう。「同じ趣味だったので気になりました」なんて言葉をかけると相手も悪い気はしないですし、本当にあなたがその趣味を持っていればより説得力が増します。

あとはTwitter同様、DMのやりとりから発展させて会うことができればオフパコの可能性が出てきます。ひとつ注意点としては、相手の女の子がセックスに興味を持っているかです。

あなたはオフパコが目的でも相手は純粋に出会いを求めている可能性もあるので、よほどの恋愛テクニックを持っていなければ、セックスまでたどり着くことができません。なのでインスタでオフパコを狙うときは、引き際が大事になることを理解したうえで挑むようにしましょう。

Instagramに登録している女性はイケメン好きが多い

<女性インスタグラマーの特徴>

  • イケメン好き
  • 10代後半~20代女性が多い
  • 写真投稿が多いので顔を選ぶことができる
  • 自分の世界観を持っているのでプライド高め
  • DMにあまり抵抗がない

インスタでナンパするときも、ハッシュタグは効果的です。インスタでオフパコをする場合、検索画面で「オフパコ」と入力するのもいいですが、大半はインスタのガイドラインに引っかかり非表示とされてしまいます。そこでハッシュタグをうまく使うことでオフパコアカウントを検索することが可能です。例えば、「オフパコ好きと繋がりたい」「オフパコ依頼」などと入力すると、あなたが探しているようなアカウントがヒットするはずです。

10代の女子大生とオフパコしたいならTikTokがおすすめ

TikTokは女子大生が多い

10代の女子大生とオフパコしたいならTikTokがおすすめです。なぜならTikTokは高校生から大学生を中心に流行しているSNSサービスだからです。しかし、逆にいえばその分危険が潜んでいるとも言えます。仮に成人男性が高校生の女の子とセックスをしてしまった場合は、条例違反となるので、逮捕されてしまいます。

使い方を間違えると社会的地位を失ってしまう可能性がある

TikTokで動画を検索すると、可愛い女の子が胸元や太ももを出して踊っている動画が山ほどヒットします。それを見てムラムラする気持ちも分かるのですが、もし会うことになったとしても、相手の年齢を確認するのを忘れてはいけません。

事が運んでオフパコできたとしても実は18歳未満でした、なんてことになれば人生終わります。

さらにはリテラシーの低さ故にDMを送ってうざがられると、他のSNSでも晒されてしまいアカウントBANにまで追い込まれてしまうこともあります。

TikTokに登録している女性はクラスのTOP層ばかりなので本当に可愛い子が多い

TikTokに登録している可愛い子

<女性ティックトッカーの特徴>

  • 10代前半~20代前半の女子が多い
  • ノリがよく、活発な子が多い
  • 動画投稿がメインなので加工詐欺が少ない
  • 顔がかわいい子が多い

TikTokは動画投稿アプリですが、まだ見ぬ恋人にアピールするために自撮りを撮影し投稿している若い女性がかなりの人数存在します。実際に検索欄に「出会いほしい」と入力すると以下のようなカワイイ女性がヒットしました。TikTokにはDM機能もあり、簡単にコンタクトをとることができるのもいいですね。

SNSでオフパコするなら「ゆるい」女性が狙い目

SNSに登録しているゆるい女性

SNSでオフパコするなら「ゆるい」女性を狙いましょう。

ゆるい女の特徴ときいてあなたはどのような女性を想像しますか?「露出の高い服を着ている」「ギャル」「貞操観念がなさそう」でしょうか?もちろんそれも正解ですが、もう一つ付け加えるならば「寂しがりな女」です。

「寂しがりな女」は承認欲求が非常に高い傾向にあります。誰かと一緒じゃないと安心できない、みんなと同じものを身に着けていたいなど、寂しがりな女性は誰かと一緒でなければ生きていけないのです。

メンヘラ女子や引きこもりがちな女性の多くが「寂しがりな女子」といえるでしょう。そういった女性はSNS利用頻度も高いため、上手く見つけることができれば積極的にアプローチしてみるのもいいでしょう。

最悪逮捕の可能性があるためネットナンパでは未成年女性に細心の注意を払う

ネットナンパの注意点

オフパコで注意しなければいけないのは「犯罪にまきこまれる可能性」です。未成年に手を出してしまったり、逆にそれを利用した悪質な業者に騙される可能性も十分にあります。

最悪逮捕の可能性があるためネットナンパでは未成年女性に細心の注意を払いましょう。

18歳未満の女性に手を出した場合、「青少年育成保護条例」「児童福祉法」に抵触する可能性もありますし、13歳未満に手を出せば問答無用で「強姦罪」にあたります。

次に注意すべきは性病です。オフパコをしてもいい、という女性は他の男性ともオフパコをしている可能性があります。そこには少なからず性病の可能性があり、場合によっては梅毒・淋病といった長期治療が必要な病気、さらにはHIVに感染してしまう可能性もあります。

コンドームの着用や、相手の経験人数もさりげなくリサーチしておくとよいでしょう。