熟女をセフレにする方法とおすすめの出会い系サイト3選をご紹介

熟女をセフレにする方法でまず最初にやることは、出会い系サイトを使うことです。SNSやナンパでも熟女と出会うことは可能ですが、そもそもそのような場所に熟女は出没しません。安心安全に出会いを楽しめる出会い系サイトを利用するのが近道です。

具体的なサービスとしては、華の会メール、既婚者クラブ、マリッシュといった、30代以上をターゲットにしている、もしくはセフレ探しを目的としたサービスがおすすめです。なぜなら好みの熟女とマッチングしやすく、話が早いためです。

出会い系サイトでマッチングした熟女をセフレにするコツは、適度な下ネタで相手の様子をうかがいつつ、セックスアピールを見逃さないようにすることが大切です。

また、香水や男らしさで熟女の性欲スイッチを強制的にONにできる場合もあるので、日頃の準備も重要です。

この記事でわかること

  • 熟女のセフレを作るならSNSやナンパよりも出会い系サイトがおすすめ
  • 熟女は性欲が強くまた競合しないのでセフレにしやすい
  • 熟女の魅力は色気とユーモアがありセックスが抜群にうまい
  • 熟女のセフレを作るなら華の会メール、既婚者クラブ、マリッシュの3サイトがおすすめ
  • マッチングのコツはプロフィール画像と自己紹介文にこだわること
  • イエスまたはノーで答えられる質問を送ると脈アリかどうか判断できる
  • 下ネタに乗ってくることや薄着であることは熟女のセックスアピール
  • 香りや男らしさ、低い声は熟女の性欲スイッチを強制的にONにする効果がある
目次

熟女のセフレを作るならSNSやナンパよりも出会い系サイトがおすすめ

熟女のセフレなら出会い系がおすすめ

熟女のセフレを作るならSNSやナンパよりも出会い系サイトがおすすめです。理由は簡単で、そもそも熟女はSNSやナンパスポットに出没しないからです。それよりも、明確な目的があり、なおかつ、会う前にある程度相手のことが把握できる出会い系サービスの方が利用頻度は高いです。

特に20代から30代前半の男性であれば、熟女はあなたのことを可愛いと思ってくれるので、セフレになる可能性は一弾と高くなります。

そもそも熟女はSNSやナンパで出会うことが難しい

まず第一に、熟女はSNSに疎い傾向にあり、そもそもアカウントを持っていないケースが多いです。また持っていたとしてもそこまでアクティブに活用しておらず、SNS上でマッチングする事自体のハードルが高いです。

つまりあなたがいくら頑張って熟女アカウントにアプローチをしたとしても、アクティブに利用していないため、そもそも見られていない可能性があります。

ナンパに関しても似たようなことが言えます。いわゆるナンパスポットと言われる場所は繁華街に面していることが多く、熟女の集いにはあまり使われません。つまり、ナンパスポットは熟女たちの行動範囲外なのです。

このような理由からSNSやナンパで熟女のセフレをつくることは難しいです。

出会い系サイトはプロフィールを把握した上で安心して効率よく出会いを楽しめる

日本人は特にその傾向にありますが、安心安全に出会いを楽しみたいという女性は非常に多いです。特に年齢を重ねれば重ねるほど、真面目にそして長くお付き合いをしたいと考えるのは一般的でしょう。セフレ目的だとしてもそれは同じです。

出会い系サービスは安心安全面をすべて満たしています。AppStoreやGooglePlayStoreでインストールできるようなアプリは、男女ともに身分証を提示しないと登録することができません。

また、利用規約できちんとルールが定められており、禁止行為に抵触するとアカウント停止もしくは、強制退会させられてしまいます。紳士淑女の出会いの場とまでは言いませんが、ある程度モラルをもってやり取りしないと、アカウントを維持することすらできないのです。

さらにプロフィールを見れば異性の真剣さは一目瞭然です。とりあえず登録してみたようなアカウントはだいたい適当にプロフィールが作成されており、プロフィール画像は適当に撮影された後ろ姿だったりします。

一方、真剣に出会いを探している異性は、プロフィール画像や自己紹介文にこだわっており、それらを見るだけで真剣さが伝わってきます。熟女のセフレをつくることが目的だったとしてもプロフィール画像や自己紹介文にこだわることは必須です。

会ってみて「違うな」と思ったらすぐ次に行ける

出会い系サイトの良さは、なんだか違うなと思った瞬間に「すぐ次に行ける」点です。例えば友だちの紹介で異性とやり取りする際は、友だちの顔をある程度立てないといけないので、すぐに関係を切るようなことはできません。

もしそんなことをしてしまうと、紹介された異性はもちろん、友だちとの関係悪化にもつながるからです。

一方、出会い系サイトはすぐに関係を切ったとしても、それがある意味当たり前の世界なので、後腐れはまったくありません。むしろ次に行った方がお互い無駄な時間を過ごさなくてすむので、好都合です。ちょっとマナーは悪いですが、セフレをつくって都合が悪くなったら縁を切るなんてこともやりやすい環境です。

また、自分好みの熟女と出会うまで、何度もリセットできるという意味では最高の出会いの場でもあります。ただ、何度もリセットできるというのは相手も同じようなことを思っている可能性があります。あなたがリセット対象となり、突然熟女と連絡が取れないようなことも起こりうるので、そういった意味では心の準備は常に必要です。

熟女は性欲が強くまた競合しないのでセフレにしやすい

熟女は性欲が強い

出会い系サイトは熟女との出会いに適していることは理解していただけたと思います。次はなぜ熟女はセフレにしやすいか?という点について解説します。

一言でいうと、熟女は他の男性とあまり競合しない。そして熟女のあふれる性欲により、簡単にワンナイトラブそしてセフレ化が実現できるのです。

女性の性欲のピークは35歳から45歳程度

「女性は年齢を重ねるごとに性欲が強くなる」このような噂話を聞いたことはありませんか?残念ながらこれは間違いです。

年齢を重ねれば重ねるほど性欲が強くなるという医学的根拠はありません。(多くの50代を超えた女性は性欲が減退します。)女性ホルモンであるエストロゲンがピークを迎えるのは35歳から45歳ころと言われています。なので、熟女は性欲が強い!という表現であれば間違いではありません。

セックスレスの熟女に関しては話が別です。彼女たちは非常に積極的で、もしかしたら良い関係になれるかも?と思ったらすぐに行動に移します。つまり、一般的な熟女よりもさらに性欲旺盛です。若い女性との大きな違いはこういった恋愛やセックスに対する積極性や行動力です。

このように飢えた熟女を見つけた場合は高確率でセフレにできます。そしてセフレになれば毎日濃いセックスができるので、あなたの日常は一変します!

男性は基本的に若い子ばかりにアプローチするので熟女は競合しない

熟女はなぜセフレにしやすいのか?一言で説明すると、それは競合しないからです。男性は、一般的に若い女性をより好む傾向にあります。例えば30代男性は20代女性を、40代男性なら30代もくしくは20代女性とセックスがしたいと考えます。

これについては、一種の生理現象でより若い女性の方が妊娠しやすく、自分の子孫を残しやすいからそのような思考になり、行動を取ります。個人差はありますが男性の脳の構造上仕方が無いのです。

一方熟女については、上記の対象外のためライバルが激減します。他の男性と競合しないので、熟女はセフレにしやすいのです。

熟女は選り好みしないので多少ダメ男でも受け入れてくれる

あなたの年齢が対象の熟女よりも年下であることが前提ではありますが、熟女は選り好みしないので多少ダメ男でも、あなたのことを可愛いと感じ受け入れてくれます。

なぜなら、女性は40代を超えると出会いの場にいっても声を掛けられることが少なくなります。それは出会い系サイトでも同様です。20代、30代の頃はどこに行っても声を掛けられ、男性に苦労しなかった、セックスについても困ることはなかった。このような女性が40代に突入し、突然モテなくなるのはよくある話です。

出会いが減った熟女はあなたのような若い男性を喜んで受け入れてくれます。デートやセックスがしたいという欲が強くなっているので、ダメなところも目をつむってくれる確率が高いです。

つまりあなたが若くてセフレが欲しいなら若い子を狙うよりも熟女を狙う方が確率は圧倒的に高いのです。

熟女の魅力は色気とユーモアがありセックスが抜群にうまい

熟女はユーモアがある

女性が一番素敵になるのは、35歳を超えてからです。なぜなら、熟女は大人の色気が出るのと、経験豊富でユーモアがあり会話も面白いからです。セフレ関係だけでなく、長く深く女性とお付き合いをするのなら、若い女性のようなピチピチした魅力よりも、熟女のような大人の魅力の方が魅力なのです。

若い女性には出せない大人の色気がある

熟女には大人の色気があります。これは若い女性には絶対に出すことができません。

若い女性に見られる、ピチピチ感、初々しさも魅力的です。しかし、一方で子供っぽい印象ももちます。一緒にいるともっと楽しませたい!と思うのですが、常に男性が頑張らないといけないので、ちょっと疲れるな。。と思ったことがある男性もいるのではないでしょうか。

熟女は自然とにじみ出てしまう仕草や表情、言葉に色気があり、常に男性が頑張らなくてもいい雰囲気をつくってくれます。逆に積極的に楽しませてくれようとする姿勢が強くみられます。

ユーモアがあり会話がおもしろい

熟女はユーモアがあり、会話がおもしろいので一緒にいる時間が楽しく、時間が経つのもあっという間です。

若い女性は可愛いけれど一緒にいてもつまらない。。という経験はないでしょうか?それは常に女性が男性にリードして欲しいと思うがあまり、積極的に会話を提供しなかったり、話題を広げようとしない姿勢から生まれます。

一方、熟女は男性に積極的にリードして欲しいとはそこまで思っていません。経験豊富なので、知識や笑いのセンスもよくユーモアがあります。

人間関係の酸いも甘いも知り尽くしているので、会話の中で毒を吐くこともありますが、それも絶妙におもしろみがあります。

熟女はセックスが激しい

個人差はありますが、熟女は若い子と比較してセックスが激しく、うまい傾向にあります。なぜなら、相手に気持ちいいことをしてもらったら、そのお返しに自分も気持ちいいことをしてあげたいという奉仕の気持ちがより働くためです。

また、熟女はセックスの経験も豊富なので、男性の気持ちいいポイントを熟知しています。フェラチをやピストン運動もただ早いだけでなく、じっくりねっとりと責めてくれるので、前戯だけイッてしまうなんてこともあります。

私自身、過去に40代の熟女とセフレ関係にあったのですが、セックステクニックは抜群でした。正常位の体勢で女性が下から腰を振ったり、騎乗位のピストン運動テクニックが神がかっていたりと、これまでに経験したことがないセックスを体験できました。前戯のフェラだけで2回イッたこともありましたね。

また、その時のセフレは性欲も旺盛で一日に3、4回するのが普通で私の方が先に限界を迎えることの方が多かったです。

今ならセフレをつくるなら熟女以外選択肢はないと言い切れます。

熟女のセフレがつくれるおすすめの出会い系サイト3選

熟女のセフレがつくりたいなら、30歳以上、もしくは既婚者をターゲットにしている出会い系サイトを利用するのがポイントです。なぜなら、目当ての熟女をピンポイントで見つけることができますし、話が早いからです。

大衆向けの出会い系サイトで熟女と出会うこともできますが、圧倒的に若い女性が多いので、熟女とマッチングする確率もおのずと低くなります。熟女のセフレをつくるならより濃いコミュニティで出会いを求めるほうが効率的です。

以下ではおすすめの出会い系サイトを3つ紹介します。

50代の熟女をセフレにしたいなら「華の会メール」がおすすめ

会員数 約25万人
メインターゲット 30代-50代
運営開始 2011年
料金体系 メール送信/10円
無料ポイント 1,500円

華の会メールの特徴は50代の利用者がもっとも多い点です。利用者全体の30%を締めているので、50代の熟女をセフレにしたい場合は、華の会メール一択です。また、利用者は都市部に偏っているわけではなく、地方の登録者も多いため、どちらかというと地域密着型の出会い系サイトという側面もあります。

セキュリティがしっかりしているのと、サポート体制が万全なのも魅力です。電話サポートも対応しているので、不明点があれば直接運営に聞くことができます。

華の会メール

40代の熟女をセフレにしたいなら「既婚者クラブ」がおすすめ

会員数 約10万人
メインターゲット 30代-40代
運営開始 2019年
料金体系 6,578円/月(月額制)
無料ポイント 月額制のためなし

既婚者クラブは40代の利用者が多く、既婚者に特化したマッチングサービスです。結婚はしているがセフレが欲しい。または若い男性とセックスがしたい熟女が多く登録しています。サービス名に「既婚者」とありますが、未婚男性も登録可能なので、ご安心を。

既婚者クラブはセフレが欲しい男女が大半なので、話がスムーズに進みます。お互いの好みが合えば最短距離でセックスができるので、おすすめです。

既婚者クラブ

たくさんの熟女の中からじっくり吟味したいなら「マリッシュ」がおすすめ

会員数 約130万人
メインターゲット 40代-50代
運営開始 2016年
料金体系 3,400円/月
無料ポイント 月額制のためなし

マリッシュは2016年からサービスをスタートした出会い系サービスです。2022年時点で累計登録者数は130万人を超えており、非常に活況です。

セカンドパートナーや既婚者をターゲットにしている出会い系サイトの中では、群を抜いています。ただ、どちらかというと真面目な出会いを求めている男女が多く、セフレ目的の方はちょっと少なめな印象。

数多くの熟女の中から女性を吟味したい、自分好みの女性を選びたいという方は、登録者数の多いマリッシュがおすすめです。

料金体系は月額制ですが、3,000円台なのでお手頃です。

マリッシュ

熟女とマッチングしたいならプロフィール画像と自己紹介文にこだわる

出会い系サイトで熟女とマッチングするコツについて紹介します。こだわるべきポイントはプロフィール画像と自己紹介文です。人は見た目が9割という書籍が出版されるくらい、第一印象で好感が持てるかどうかが決定します。それは対面でもネット上でも同じことです。

出会い系サイトに登録しているが、なかなかマッチングしない方はまず、プロフィール画像と自己紹介文を見直しましょう。それがセフレをつくための第一歩です。

プロフィール画像は必ず笑顔の写真を設定する

熟女とマッチングする際、もっとも重要なのはプロフィール画像です。プロフィール画像の良し悪しで8割以上決定するといっても過言ではありません。

プロフィール画像で気をつけるポイントは、「笑顔」「上半身が写っていること」「さわやかな印象」この3つです。

無表情やむすっとしている男性を選ぶ女性はいません。少しでも好印象を持ってもらえるように可能な限り自然な笑顔の写真を設定してください。男性の場合は、自撮りよりも第三者に撮影してもらった写真の方が自然に見えるのでおすすめです。

上半身を写すメリットはあなたの雰囲気を相手に伝えるためです。例えば、笑顔であってもドアップの写真だとあなたの雰囲気全体を伝えることはできません。体系や全体のスタイルを伝えるようなイメージで写真を選んでみてください。

最後はさわやかな印象です。これはつまりファッションを指します。女性はダサい男性を嫌う傾向にあります。しかし、そこまで気を使う必要はありません。ユニクロやGUでマネキンが着ているようなさわやかな一般的なファッションをしていれば問題ありません。逆に奇抜なファッションを好む方は出会い系では避けられる可能性があるので要注意です。

自己紹介文はなるべくテンプレを使わずに趣味や好きなことをベースに書く

自己紹介文はなるべくテンプレを使わずに趣味や好きなことをベースに書くことをおすすめします。

まずなぜテンプレを使わないほうがいいかというと、ほとんどの男性が同じようなテンプレを使っているため、目立てないからです。一生懸命に工夫して書いてもテンプレに当てはめるだけで個性が無くなってしまいます。非常にもったいない行為なのです。

テンプレを使わないと、非常にめんどくさいし何を書いていいかわからないという方もいます。そんな方は、難しく考えずに、あなたの好きなことや趣味を中心に書いてください。

多少雑な文章になっていても学校のテストではないので、女性はそこまで気にしません。そんなことよりも、女性は共通点や話題のネタを探しているのです。登録しているプロフィール画像が素敵で、あなたの好きなことや趣味にあふれる自己紹介文が設定されていれば、熟女の方からアプローチをもらうことも可能です。

イエスまたはノーで答えられる質問を送ると脈アリかどうか判断できる

脈アリ女性を見分けるテクニック

簡単な質問を送るだけで脈アリ女性を見分けるメッセージテクニックがあるので、使うかどうかは別として知っておくと便利です。

月額課金は別ですが、ポイント制の出会い系サイトの場合、メッセージ1通1通にお金がかかります。このようなケースはなるべく無駄なやり取りを省きたいはずです。

そんなときはイエスまたはノーで答えられる簡単な質問を女性に投げかけることで、相手が自分に興味があるかどうかを判断することができます。

例えば、「昨日何食べた?」や「普段スポーツはするの?」といったイエスまたはノーで答えられる質問を女性に投げかけます。回答として、「食べた」や「食べてない」などそっけない回答だけで会話が弾まない場合は、あなたに興味がない可能性が高いです。

逆に、「パスタ食べたよ!〇〇さんは?何食べた?」といった感じで話題を積極的に広げる姿勢が見られた場合は、あなたのことをもっと知りたいというサインなので、デートやセックスに発展する可能性が非常に高いです。

下ネタに乗ってくることや薄着であることは熟女のセックスアピール

薄着はセックスアピール

次は、出会い系サイトを使って熟女とマッチングできたあとの話です。熟女のセフレをつくりたいなら、むしろここからが本番です。

セックスをするなら当然ですが、相手に受け入れてもらう必要があります。しかし、女性の心の中を覗き見するなんてことはできません。しかし、以下で紹介する項目をチェックしておけば、セックスできそうかそれとも無理そうかを判断することができます。

<女性のセックスアピール3選>

  • 下ネタを嫌がらずむしろ乗ってくる女性
  • セックスと恋愛を別物と考えている女性
  • 薄着の頻度が高い女性

下ネタを嫌がらずむしろ乗ってくる女性

下ネタを嫌がらず、むしろ乗ってくる女性はあなたとセックスしてもOKという合図のひとつと言えます。なぜなら、男性と下ネタを共有するということは、頭の中であなたとエッチなことをしても不快ではないということを示しているからです。頭の中でイメージしても不快はないということは、実際にエッチをしても問題ないことの理由になります。

例えば、焼肉の話をしているときは実際に焼肉を食べている様子を、犬の話をしているときは犬と遊んでいるときの様子を無意識的に頭に浮かべながら話すのが人間です。

下ネタに関しては、嫌でもセックスのイメージが頭に浮かんでくるものです。もしあなたが不潔なおじさんだった場合、女性は絶対にその下ネタに乗ってきません。なぜなら、頭の中で不潔なおじさんとエッチなことをするイメージをしたくないからです。

熟女とのファーストデートで相手があなたの下ネタに乗っていた場合、その夜にセックスできる可能性は高いです。

セックスと恋愛を別物と考えている女性

セックスと恋愛を別物と考えている女性もセックスできる可能性が高いです。このタイプの女性がもっともセフレにしやすいです。

セックスを別物と考えている女性は、「いくつになっても女性として見られたい」と考えており、女性らしいファッションをし、特に容姿にこだわりを持っています。

例えば、高級ブランドにお金を掛けたり、ダイエットやサプリにお金を掛ける女性が該当します。

このような女性は、男性に抱かれることで自分は「求められる存在」と捉え承認欲求を満たします。なので、一見派手な見た目で高嶺の花と思いがちな女性の方が案外あっさりとセックスができたり、セフレになったりします。

またこういった女性は特に性欲が高い傾向にあるので、激しいセックスが期待できます。

これは熟女についても同様です。出会い系サイトで派手目な熟女がいたらそれは狙い目です。濃いセフレ関係になれる可能性があるので、積極的にアプローチしましょう。

薄着の頻度が高い女性

季節関係なく薄着の頻度が高い女性もセックスできる可能性が高いです。なぜなら、いつでも薄着でいるということは、自分の身体に自身を持っている証拠だからです。自分の身体に自身を持っているので、積極的なボディタッチに対してもあっさりと受け入れてくれます。

しかし、今の世の中は過剰なボディタッチはセクハラ認定される可能性もあるので、相手がボティタッチをしたあとで自分もお返しをするくらいの方が良いでしょう。

香りや男らしさ、低い声は熟女の性欲スイッチを強制的にONにする効果がある

香水は女性の性欲を掻き立てるアイテム

最後に熟女の性欲スイッチを強制的にONする方法についてご紹介します。男性側のアプローチにより、熟女の性欲を増幅させることは可能です。ポイントは、「香り」「男らしさ」「低い声でささやく」です。

一朝一夕で身につけられるものではない項目もありますが、勝負デートに備えて日頃から準備をしておくことは大切です。これらが身につけば熟女のセフレ化がまた一歩近づきます。

フレグランスでいい香りを漂わせる

女性からいい香りがすると、男性はついつい反応してしまうのと同じように女性も男性からいい香りがするとそれに反応します。また知らない人が多いのですが、匂いでムラっとする女性は結構多いです。

ただ、変わった匂いのする香水だったり、香水のふりすぎは逆効果になるので、さわやかな石鹸タイプの香水がおすすめです。また量は控えめで十分、ちょっと近づいたときにふわっと香る程度でOKです。

近づいたときにいい匂いがすると、もっと近づきたいという心理が働きます。だからこそ、ふりすぎはダメなのです。

筋肉をつけて男らしさをアピールする

男性の筋肉には女性をドキッとさせる効果があるため、筋肉をつけて男らしさをアピールすることは大切です。

また人間を含むすべての動物界でいえることですが、メスは強いオスに惹かれる習性があります。いくらイケメンでも、ひょろひょろとした身体をした男性には魅力を感じないという女性も多いです。

がっしりとした肉体を手に入れ、女性から抱かれたいと思われるように日頃からトレーニングに励みましょう。

低い声で耳元でささやく

ハードルは高めですが、低い声で耳元でささやく行為には女性をドキッとさせ、性欲のスイッチをONにする効果があります。

そもそも小さな声でささやかれるのは、ゾクッとさせる効果があります。タイミングは難しいですが、ここぞ!という場面でひそひそ話を仕掛けてみてください。そのときに注意するのは声のトーンです。できるだけ低い声を意識してゆっくり喋ることで一層効果があります。